子どもの虫歯は進行が早い

大人の虫歯とは対照的に子どもの虫歯は進行が早いので要注意です。

表層の一番かたいエナメル質が大人に比べやわらかく、二層めはさらにやわらかい象牙質なので、虫歯の穴は小さくても内側で大きく広がっていることが多くあります。  

また神経の入っている部屋が大きいので虫歯を放置すると痛みがあっという間に生じてきます。

やはり定期健診で早期発見がなによりです。