2010 年 3 月 のアーカイブ

3月は歯周病の相談においでください。

2010 年 3 月 2 日 火曜日

もしかして歯周病?歯周病ってどんな病気

歯周病とは、その名の通り「歯の周囲の組織に化膿性の炎症が起こる病気」です。

永福町駅前 永福すずき歯科では、最先端機器を使用し皆様の審美的な欲求に対して

最大限応え、ご満足いただける治療を心がけております。

どうして歯周病になるの?

歯周病というのは、文字通り歯を支える周辺の組織(歯周組織)に起こる病気です。

歯周組織は、歯肉(歯ぐき)と歯槽骨(歯を支える骨組織)、歯根(歯の根元)を覆うセメント質、

歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜からなっていて、歯を正しい位置にしっかりと固定する役割です。

この歯周組織に起こる病気の総称が、歯周病と言います。

歯の周りの組織が炎症を起こす「歯肉炎」と言い、それが更に進行して炎症が深部にまで及び、

歯を支えている歯槽骨溶けだす「歯周炎」の2つに分けられます。

歯周炎まで進み、その状態のまま放っておくと、歯が抜けてしまうことも少なくありません。

成人では、歯を失うもっとも大きな原因は虫歯ではなく歯周病なのです。

どうぞ、もしかして歯周病?と感じたら検診においでください。

検診は予約制ですので、03-6304-7670 にお電話下さい。

お待ちしております。